天ぷら割烹 なかじんのお休み予定
7月のお休み

天ぷら割烹 なかじん  TEL 075-257-2288

☆ ランチ  12:00〜14:00まで 予約優先(税込み)
雪ランチ 2,990円、月ランチ 3,990円、花ランチ 4,990円

※ 小鉢、前菜の盛り合わせ、麦切り(月、花のみ)、サラダ、
  天ぷらコース、かきあげご飯、香の物、お味噌汁、デザート



☆ ディナー 18:00〜19:00入店 予約のみ(税別)
雪点心 7,000円、月点心 8,500円、花点心 10,000円

※ 季節の素材を活かした なかじんらしいお料理と
                 天ぷら、麦切りのコース

※ あまから手帖 京都100選に掲載していただいた
「天ぷらのコース(じん、10,000円)」は人手の不足により
しばらくの間 できませんのでご了承下さい。(貸切日を除く)
天ぷらとお料理の複合コースのみとさせていただいております。

※ 初夏の人気料理!
・ひげつきヤングコーンの天ぷら
・はもとうにの天ぷら
・鮎の竜田揚げ うるかと蓼の二色のソース
・うにと夏野菜のゼリー寄せ
・はりそうめん(後半から)     など…


◎ 定休日:毎週 水曜日と木曜とさせていただきます。

※ 木曜日のランチ営業いたします!

(替わりに月一回、木曜日お休みいたします)
詳しくは上記カレンダーをご確認下さい。

◎ (大人)5名様以上で貸し切りを承ります。
※ お子様連れ、ワイン会、日本酒会、天ぷら会など
                ご希望をお伝え下さい!
 

 

☆7月のイベントです!

 

「夏の七夕酒、鮨、天ぷら、蕎麦、うなぎを愉しむ会」

 

このシーズンになると、あちこちの酒蔵で「呑み切り」と

言うイベントがあります。

☆初呑みきりとは?

春先に搾り、熟成期間にある酒の酒質確認を行うことをさし、

貯蔵タンクの出口である吞み口を切る(開く)事が名の由来。

ここでの評価が秋口の新酒に大きな影響を及ぼすため、

蔵元は非常に神経をとがらせる一大行事となっております。

 

今回は京都の宮津にある「ハクレイ酒造/酒呑童子」の

「天のかけはし」というお酒を準備いたしました。

あと他に夏らしいお酒を2本ご用意。

城陽酒造の「徳次郎/夏純米」、

雑賀の「純米吟醸/クールダウン」(低アル)です。

全3本からお好きなお酒をお好きなだけ(無くなるまで)

飲んでいただける趣向です。

 

お料理は…

お鮨と天ぷらを同じネタで同時進行。例えば車海老の握りと

車海老の天ぷらを並行してお出しします。

うなぎは「うざく」、「う巻き」等と、〆のうな丼、もちろん

琵琶湖の天然ものを予定しています。

そして「蕎麦」。いや、蕎麦ではなく、そば粉を使わず打った

麺で、限りなく蕎麦に近いもの(麦切り)です。

この6月21日に打った麦切りバージョン8.2は見た目、味、

食感、香りとも過去最高、本物の蕎麦に近い出来映えでした。

 

これだけのお料理を一度に楽しめるのは「なかじん」しか

ありません。

皆様のご予約をお待ちしております。

 

日時:7月14日(木) 19:00スタート

(この日のランチはありません)

会費:16,000円(税込)

人数:先着8名様

 

ご予約はお電話か、FB、メールでお願いします。


どうぞよろしくお願いいたします!!